琢亭   

神奈川県三浦郡葉山町の日本料理店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3月11日

一年前の3月11日。

私どもの店には、三浦方面からの老人介護施設の皆様20人弱のお客様がご来店されていました。

東北の震災が起きる数十分前にお客様は専用のバスでお帰りになられ、片付けをしておりました。


平成23年3月11日午後2時46分。

揺れ始める店内。

いつまでも止まらない揺れに厨房で器を支えてくれていたスタッフの手をひっぱり、

「もういいから外に出て!」と店外へ。


大きく揺れる電線。

当時、隣で営業していた飲食店の中からはグラスの割れる音と悲鳴。

繰り返す余震。

まるで昨日のことのように思い出します。



計画停電の中、店の今後を思い不安にかられる私共の毎日を支えてくださったお客様に、

心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

静かに目を閉じれば、涙が溢れてきます。

3月11日、休業を考えておりました。

娘と、家族で過ごしたい、そうも思いました。

でも、今、今日が在るのは皆様のおかげ。

皆様も、今日3月11日を大切な人と過ごされたい。

そう思い当店をご予約されたのかもしれない。

だから私共は、今日もいつもと変わらず営業いたします。

大切な日を、私共の店でお過ごし頂けることに心より感謝申し上げます。


最後に

被災された皆様に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

共に生きて行きましょう。


琢亭 女将 佐々木礼子

スポンサーサイト

別窓 | 女将(ママ)雑記
∧top | under∨
| 琢亭    |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。