琢亭   

神奈川県三浦郡葉山町の日本料理店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

思い遣る心

先週、数ヶ月ぶりにご来店いただいたご贔屓のお客様。

「しばらく伺えなくてごめんなさいね。」と奥様。

90歳を越えた旦那様の体調に合わせて外出を決められるとのこと。

「忘れないでいてくださって、ありがとうございます」の私の言葉に、

「鼻がムズムズしなかった?美味しいものが食べたいねーって家で話しているのよ。」と小粋なご冗談も(笑。



当日はあいにく混雑していたためカウンターのお席のご用意となりました。

旦那様はいつも「一合は多いから」と、少量の日本酒をご注文されます。

運転の奥様は、空の杯を合わせ旦那様へ一言。


「長生きさせてくださって、ありがとうございます」


旦那様より、二回り近く年齢のお若い奥様。

なのに、「あなたのおかげで長生き出来ています。ありがとうございます。」と感謝の言葉をさりげなくお伝えになるその美しいお姿と、言葉は無く、ただ優しい笑顔でお答えになる旦那様のお姿に胸が熱くなり、溢れ出る涙を隠すためカウンターの内側にしゃがみこみました。

賑やかな店内。

カウンターで寄り添いお座りになっているそこだけが二人の時間となり、見えないはずのお二人の何十年もの共に生きた時間がそこに在るようでした。


私も歳を重ね、実は七つも年上の我が夫に

「あなたのおかげで幸せに生きてこられました。長生きさせてくれてありがとう。」

と、特別な日でもないのにさり気なく言うことができるのだろうか、と思ってしまいます。


答えは・・・無理だなーー・・・。

今なら確実に毒づいてしまうことでしょう。(笑



先はまだ長いのです。

焦らず、ゆっくりと、美しい心の女性になれるよう、皆様から勉強させていただきたいと思います。



日々勉強、日々努力、で。今週もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




スポンサーサイト

別窓 | 女将(ママ)雑記
∧top | under∨
| 琢亭    |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。