琢亭   

神奈川県三浦郡葉山町の日本料理店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

お手持ちの器で

「この器を使っていただけますか?」

先日お客様よりこんなご依頼を頂戴いたしました。


「年に一度、この時期にしか使えないので、この器でお料理を出していただけますか」


お客様がご自宅で大切に保管されていたその桐箱の中には、骨董の色鍋島が・・


「お~~っ」

と主人と二人、絶句してしまいました。


大切なお客様をご招待してのお食事に、大切な器を使って欲しい。


そんなご要望でした。


藍の色とオレンジがかった朱色で描かれた美しい桜の器。

一センチほどの高台に桜の総柄。

「造りだね」

と意見が一致。

お造りを盛ることに決めました。

いつもとは違う緊張感と興奮、そして喜び。

言葉に表すのは本当に難しいです。

料理屋を始めてよかった・・・

そう思える瞬間のひとつかもしれません。


お借りした大事な器のため写真がないのが残念ですが、総柄であるにも関わらずお造りの様々なお色目に波長を合わせてくれる、そんなお料理栄えする素晴らしい器でした。


大切な器を、私共を信頼してお持ちいただいたことにも感謝と感激をしております。


ありがとうございました。




皆様もどうぞ器をお持ちください。

私共も勉強になりますので大歓迎です。

好きな器で酒を呑みたい!ということで酒器をお持ちいただいても大丈夫です。




貴重な作品をお持ちになるときは事前にご連絡をいただければ幸いです。

心の準備がございますので(笑)。


スポンサーサイト

別窓 | 琢亭より
∧top | under∨
| 琢亭    |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。